ツイッターとフェイスブック
やっほー、ありちゃんとみおっち、元気にしてる?

ここの更新が滞っちゃってて、ま、誰も見てないしいいよね~、なんて思ってたんだけど、ある筋から「ブログ楽しみにしてる人がいて、最近、更新がないから寂しいと言っている。」との話が・・・

やっべ~、そういう人もいるんだ~?相談室の「独り言」のページと同じ状況になってるよと反省しきりではあるけど、そうはいってもなかなか書けないよねぇ。
桜の季節も近づいて、そろそろ、畑も動き出すから、少々写真を載せることもできるかも。とは思うけど、それ以外のネタも仕入れなきゃな。

でも、とりあえずということで、今回は、ツイッターやらフェイスブックの紹介で、お茶を濁すことでお願いしたいかと…
このブログの両脇にもあるやつプラスちょこっと。まぁ、これらも更新が滞ってるやつあるけど。とりあえず見てやってください。
続きを読む
スポンサーサイト
[2015/03/05 09:09] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
Tシャツ出来ました
どもっ、浅井心理相談室もおかげさまで11周年。2013年で、12年目に入りました。
(う~ん、ややこしい。)

7周年、10周年に引き続き、Tシャツを毎回の大不評にもめげずに作っちゃいました。
無料で配っているので、もらってやってもいいという奇特な方、気軽にご連絡ください。
全国への送料も無料です。

今回は濃紺の一色だけ。
サイズは、MとL。浅井は身長176センチの普通体型で、Lでちょうど良い少し大きめサイズになっています。
UVカット、速乾性の頼もしいやつ。

今回は、「浅心」じゃなくて「アサシン☠」遊び過ぎでしょうか…
隣の言葉は、「俺に何でも聞け(^_-)」←いつも通り前は強気です。
201307022022000.jpg



そして、後ろは弱気…「そんなこと聞くなよ(-_-;)」
201307022022001.jpg


遊び過ぎたかな?今回も、大不評かな?と、自分に対してネガティブは変わらず…  かず

テーマ:日記だよ - ジャンル:趣味・実用

[2013/07/09 06:01] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
浅井心理相談室
先日、「浅井心理相談室」で検索したら。
こんなのやら、(8ページね)
http://youth-i.com/english/pdf/data.pdf
こんなの(60ページね)
http://www.ibaraki-gyosei.or.jp/kouhou/pdf/203/all.pdf
がでてきた。

以前した仕事のことが書いてあるんだけど、自分のことを検索するのも面白いもんだね。
あっ、ちなみに、浅色の雲の会相談部の出張無料相談会を2年ぶりに活動再開するよ。  かず

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2013/01/30 21:18] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
まあね~
はっは~、すごいでしょ?ありちゃん?
相談室は、7周年の時もTシャツを作って無料で配ったんだよ。ごく一部で評判が良かったので、また作ったわけさ。
全く同じお店で。(はい、そこ、手抜きって言わない。)
今度のTシャツは、憧れだったエンボス加工のやつ。汗を吸収するのが早くて、速乾性ってやつね。UVカットもついてるんだぞ。もう選択して脱水したらすぐ着られちゃうぐらい、サラサラで乾きが早いぞ。暑い日は、むしろ濡らして絞ってきた方がいいぐらいかも。

スケジュール管理やら片付けって、ありちゃんの一番の苦手分野だよね。
どこまで続くやら心配だわ。

ちなみに俺は、高校時代にアルバイトをした時から、ズボンの後ろ左ポケットは、スケジュールを書く手帳の定位置。

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

[2012/08/11 20:52] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
オリジナルTシャツを無料で送っちゃうよ
ほう、ありちゃん、また新しい手作りですか?まぁ、計量して作ることが出来ないありちゃんが分量を覚えられるはずないわな。塩麹って、やっぱり手作りの方が自分好みにできるからいいよね。料理にコクが出るし。でも、やっぱり塩分には違いないから、塩分の取り過ぎには注意するように。

さて、今回は、浅井心理相談室からのご報告。
浅井心理相談室は、平成24年6月で10周年を向かえました~~。11年目に突入ってことね。(ちなみにギター歴は5年。)
そこで、また調子に乗ってTシャツを作っちゃったわけ。希望者には無料で全国に発送するから、名前、住所、電話番号、希望の色とサイズ(赤か黄色、MかL)をTシャツ希望と書いてメールちょ。ちなみに俺は176センチでLサイズを着ると下のようになるぞ。色と言葉が2種類ね。  かず

CIMG0804.jpg     CIMG0807.jpg
CIMG0809.jpg     CIMG0811.jpg

テーマ:自営ですが何か…? - ジャンル:就職・お仕事

[2012/07/05 12:11] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
発熱
どもども、ありちゃん。
熱でちった。基本元気なんだけどね。
相談室のお知らせをこちらにもコピーしておくね。


私、発熱のため、しばらくの間相談室を休ませていただきます。

今日、午前中に何か違うなと感じ体温を測ったら、38度ありました。何年ぶりの体調不良だろう。
季節と言うか、ここのところのご時勢なので、新型インフルエンザであったらクライエントさんにうつしてしまうことが怖いので、昼過ぎに病院へ行ってきました。ですが、発熱12時間後でないと正確に検査できないと言われ、明日の朝一に検査に行くことにしました。夜、緊急事態になったら来てくださいと言われて帰ってきました。何年ぶりのマスクだろう?

今日の午後の勉強会講師や面談もキャンセルに。
先ほどから、明日の面談予定の方にも謝りの連絡を入れているところです。
明日の検査結果いかんでは、しばらく相談は予約も含めご遠慮いただきます。
ちょっとだるいだけだから大丈夫なんですが、今測ったら38.6度に上昇しました。
経過を報告しますので、しばらく相談室は休暇ということでご理解願います。

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

[2009/11/20 13:59] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
携帯小説
おぉ、ありちゃん久しぶりっ。
今、景気が大変らしいね。
日常的にも、相談の時でも「不景気」と言う言葉を耳にしない事が無いくらいだね。
俺は嫌いだけれどecoって言葉がはやっているよね。これって、景気とはかなりの部分で相反するものだね。
生き方というか、価値観の変化の時期が来ているのかも。

何かのアンケートで、日本人の6割が生活が苦しいって実感があると言うのがあった気がするけど、生活が苦しいのに肥満が増えるし健康食品が売れる。金を使って不健康になって、金を使って健康になろうとする。金かけて病気になるものを食べて、更にあまった食べ物を大量に捨てる国民性。
間違っていると思うよ。

景気と関係ない生活をするには、好景気の時も貧乏でいる覚悟が必要になるかもしれないから、それはいやだろうねえ。
俺は、貧乏生活を楽しんでいるけどね。

今日は、以前に紹介した携帯小説が何か人気が出ちゃってるらしいぞって報告。
モバゲータウンっていうところで、携帯で見られるんだけど、木崎美織さんの「殺された心」と言う小説。
男性の暴行も含めて様々な状況の中から、かなり大変な精神状態になりいくつかの病院やカウンセラーを利用しながら、浅井心理相談室や新宿救護センターにたどり着き、紆余曲折しながらも問題を乗り越えていくノンフィクション小説。

それが、詳しいデータは追記に書いておくけど、全国30万近いうちの293位(さっき見たら総閲覧数が7万人ぐらいになってたぞ)、茨城県では9位に。
浅井心理相談室はまだ出てこないけれど、出た途端に人気が落ちないか気が気じゃないね。

内容はかなりハードだけど、ありちゃんは問題ないかな。
携帯から、モバゲータウンのこちらを見てみて→「殺された心」
続きを読む

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

[2009/07/12 14:39] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
携帯小説「殺された心」
病院に行くかどうかのラインはとても難しい事だよね。
特に施設の利用者さんで、意思疎通が難しかったり、職員が少ない夜中だと余計だね。
かかりつけ医とか顧問医といっても、24時間265日という訳には行かないから、複数の判断基準をつくっておく事は大切だよね。
施設だから、システム作りも上の人の判断が必要だろうけれど。
一つの手としては、夜間も相談できるところと提携するってことだよね。
俺の知っているところでは、T-PECというところが24時間体制で医療相談を受けてくれるよ。
ちなみに、そこから俺のところに紹介されてくるというサービスもあるんだ。

他に、医師会に問い合わせて、その様な夜中でも病院を利用した方が良いかどうかを相談できる場所があるかを聞いてみたらどうだろう?
ホームページには、とりあえず緊急医療情報や当直医のいる病院を検索できるみたいだよ。茨城医師会のホームページね。

ありちゃんは、携帯小説って知ってるかな?
俺は、良く分からないんだけど、モバゲータウンというものがあるんだよ。
そこで、木崎美織さんが、「殺された心」という小説を書いているんだよ。
レイプされた経験もあって、かなり精神的につらい状況の時があって、複数の医師やカウンセラーと接触して行く中で回復していくというノンフィクションなんだ。
そこで、俺の相談室や新宿救護センターとの関わりも出てくるらしい。
相談室が出てくるのは、まだまだ先になりそうだけれど、今もどんどん話が進んでいるから読んでみて。
紹介文を、コピーしておくね。  かず

*************
殺された心   木崎美織

裏切り・睡眠薬・レイプ・霊感商法

小さい頃から、憧れだった大好きな姉の裏切り。自分を神や宇宙人だと名乗る変態男からのレイプ。

もう、汚れを知らなかった頃には戻れない…。

拒食から過食。フラッシュバック・幻覚・幻聴に怯え、遂に引きこもり。

狂い落ちていく中、ホームページで辿りついた
「浅井心理相談室」「新宿救護センター」
との出会い。(今も実在しています)

そして、克服への道へ…

※同じような経験をされた方へ。フラッシュバックに気をつけて下さい。
文章力が乏しいですが、気長に読んで頂けると嬉しいです。

家族・変態男・地名は仮名です。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

[2008/12/19 21:15] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
6月は、ただ働きしちゃうよ
ありちゃん、おかげ様で浅井心理相談室は、つくばで開業7年目に入ったよ。
福祉施設で勤めていたときに、プライベートで無料相談を始めたときからだと、10年を超えた。
う~ん、ボンクラでもやれるんだね~。

といっても、明らかに周りの人たちやクライエントさんたちの支えがあったおかげ。
振り返ったら(まだ、そんな歳じゃないけど)、よくもまあ、俺なんかを相手にしてくれたなあ、みんな。って思うわけさあ。感謝しても感謝しきれないね。
そこで、感謝の気持ちをどうやって表そうかと考えてて、出てきた案が1ヶ月間無料相談をする事。

もちろん、感謝の気持ちと言うことで既存のクライエントさんを優先(今まで来た人も無料)なんだけれど、俺は、いつも放蕩生活。プラプラしているから、気軽にご連絡くださいね~って言ったら、クライエントさんにまで、生活は大丈夫ですか?って何人もに心配されているんだよね。

大丈夫なの。何とかするの。まあ、心配してもらえるのも、またありがたいやね。
ホームページにも告知をしたけれど、これで意味は分かるかな?
http://www.sinri-soudan.com/rokusyuunen.htm  かず

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

[2008/05/26 12:32] 浅井心理相談室 | トラックバック(1) | コメント(0) | @
態度の変化
人によって態度を変えると言うことは悪い事ばかりでは無いと思うんだよね。例えば、高齢者に聞き易い話し方と、児童に聞き易い話し方は別なんだよ。口調も、ある人にとっては丁寧だといくやり取りも、よそよそしく感じる場合だってある。
そこら辺は上手く使い分けられる方が、コミュニケーションの幅が広がるよね。いろいろな人と、良い関係を作れる人は、この使い分けが上手い。

しかし、それと勘違いして、人間の上下関係を自分の中で決定し、動いてしまうと失敗する事がある。
公務員も含めて大きな組織で働く人は、知らず知らずのうちに目上の人間に対する態度がついてくる。組織の目上に受け入れられる事に偏ってしまうと、同僚以下の人と外部の人への態度が疎かになっちゃうんだね。

人間関係と言うことだけでなく、出世と言うことを考えても、上ばかりに気を使っていては足元をすくわれる事がある。いわゆる、上ばかりにゴマをする浮いた同僚と言うことに。

結局は、その人の視野がどの範囲を見られているかと言うことでしょう。範囲が広ければ広いほど、優しく接する事ができる範囲が広くなるものだよね。基本的に、敵に対して優しくはなれない。敵でも見方でもない人にも優しくはなれないよね。関わらないようにしようとすると、そっけなくなるもんだよ。

そして、視野が限りなく広がれば、敵にさえも優しくなれる。敵はいなくなると言うことかな。俺も、そこに少しでも近づけるように修行中さあ。    かず

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

[2007/08/29 16:05] 浅井心理相談室 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム | 次のページ>>