そうそう、水で落ちるって、いったい・・・
まったく、しょうがないなあ。仕事はどうだったの?
それで、ブログって・・・現実逃避じゃん。
ま、いいや。俺には関係ないから。

今年も、インフルエンザは大変らしいねえ。
かなり学級閉鎖なんかもされてるらしい。
インフルエンザは、子どもの方がうつるハイリスク集団なんだってね。
人と接触しやすい(大人より子供同士の方が近づいてコミュニケーションをとる)、いろいろ触わる、手洗いうがいをしないで口に手を運んじゃう。ということらしい。

最近の研究で、うがい薬でうがいをするよりも水でうがいをしたほうが良いという結果が出たらしいね。常在菌の関係なのかな?

ありちゃんが言うように、加湿をすると風邪をひきにくいってよく言われているよね。
一つはのどや鼻の粘膜に潤いが保たれるから。これは納得できるけど、空中に浮いているウイルスに水分がくっついて落ちる。これは前から納得できなかった。だって水分落ちちゃったら部屋の湿度上がってないんじゃない?ウイルスにつく水分だけが重くて落ちるの?
う~ん、誰か納得のいく説明をくれ~。
スポンサーサイト

テーマ:元気になるヒント - ジャンル:心と身体

[2006/01/31 14:25] 体のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
朝から・・・・・
やっちまいました(T_T)会社の机の鍵忘れた~~~~~

もう仕事になんないです(:_;)

と言うことで、ブログ書いちゃいます。

最近風邪が流行り始めましたね。というか、周りに風邪っぴきが多くなってきたなという実感が出始めた感じがします。
インフルエンザ患者もかなり増えてきているようですが、皆さんは大丈夫ですか?
うちの社員さんも正月早々入院した人もいるので、お気をつけください<(_ _)>

風邪にはやはり、うがい手洗いですよね(^v^)
子どもには徹底したい物です。でも、まだうがいの出来ないお子さんには、お茶を飲ませるといいですよ。
お茶は殺菌効果があるので、うがい代わりにもなるし、食事の後に飲ませると、虫歯予防も出来ます。

それと、うがい手洗いだけではなく、部屋の喚起と湿度も大事ですよね。空気の入れ替えをして、悪い空気を出すんですが、今の時期外にいっぱいウィルスがいます。喚起をしたときに入ってくるかも知れないですね。

そんな時、部屋の湿度を高くすると、ウィルスが水分のために重くなって落下するんだそうです
(落下って・・・・でもそう言ってたんだもん)

濡れタオルを部屋にかけておくだけでも違うからやってみたらどうかな?

テーマ:インフルエンザ対策 - ジャンル:育児

[2006/01/30 09:59] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
講師会
16年度に、茨城県が主催する「青年の船」という事業に、講師兼カウンセラーとして乗船したんですよ。
その船は、10日間(行き3日、中国3日、帰り3日って感じ)かけて中国を豪華客船で往復して、国際的な感覚を養うとともに茨城で活動する心を育てようって言う研修。

ま、一般参加する人たちの目的で、俺はカウンセリングの講義と途中で不安定になる人たちの相談の仕事として行ったわけで。

そこで知り合った、一緒に乗船した講師陣と2,3ヶ月に一回、食事会のようなものがあって、先日はつくばのエレガンスというところで開かれ、参加してきたんです。
いつも10人弱でアルコールも
続きを読む
[2006/01/27 21:37] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
毒をもって毒を制す
世間ではライブドア問題で大騒ぎ。
まあ、俺みたいな貧乏人には影響の「え」の字も感じられないのが悲しい。
証券取引法にはたくさんの穴があって、今まで専門家等の間ではたびたび指摘されてきたそうなんですね。でも、そのままマナーというか紳士協定のような状態でずっと来ていた。
そこをついてきたのが、かの人で、はっきりと違法と言いづらいグレーゾーンをこれからどうして行くかというのが鍵となるというような話をラジオでしてたわけ。

はっきりした黒の部分は、ま、今回は置いてといて、このグレーゾーン対策の話し。アメリカでは司法取引というのがあって、刑を軽くする代わりにこのグレーゾーン、法の穴を無くすための委員会に、今回で言えばほりえもんのような立場の人を入れる(国が雇う形)という。
法の網の目を抜けようとする輩の考えることは、同じ穴のムジナの考えが役に立つ。ほら、今の法律で、お前ならどんなずる賢いやり方をするのか言ってみい?ってこと。
日本じゃ、出来るはずは無いけれどと最後にコメンテーターが行っていたけれど、思わず考えさせられたよ。
続きを読む

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

[2006/01/25 00:15] 体のこと | トラックバック(0) | コメント(2) | @
ありで~す
はいはい。こんな感じでいいんじゃないでしょうか。
それにしても浅井君がんばるねえ。第1回目が精神保健福祉ですか。チョット難しくないですかねえ

と言うことで、私、ありは勝手にお話させていただきますわ


皆さんこの冬はいかがお過ごしですか?寒いし雪は降るしで大変ですよね。私もこの冬は冬眠しようかと思うほど、辛い毎日を送っております。


でね、皆さんどうですか?水分ちゃんととってます?私、全然なんです。考えてみたら、1日に大体1㍑位しか取れてないんですよね。これはすごく恐い状態なんですよね。冬に脳血栓とか動脈硬化だとかが増えるのも、水分を取らないでいるために血流が悪くなるからなんですよね
血流が悪くなると、老廃物も出て行きにくくなるし、新陳代謝も悪くなるでしょ?

さて、これだけ体に良くないことがあるんだけど、じゃあ精神的にはどうなるのかな?
・・・・・・・・・・何か問題が起こったりするのかな?
と思うわけです。

皆さんはどう思います?

[2006/01/23 14:08] 精神保健 | トラックバック(0) | コメント(4) | @
重い腰を上げました~
ブログかあ~。

掲示板やってるから十分。ホームページの他の作業で手一杯さあって言い訳して、今までブログは敬遠してたんだけれど、ネット繋がりのありちゃんと相談して、今までやり取りしても発表するまでまとめきれない段階の情報があって、それをみんなに見てもらおうかと思ってはじめてみます。

ありちゃん、とりあえずこんな始まり方でいいかな?
で、一発目はやっぱり精神保健福祉法がいいでしょ?ちょっと堅い話だけど、
続きを読む

テーマ:精神保健福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2006/01/22 16:17] 精神保健 | トラックバック(0) | コメント(3) | @
| ホーム |