映画を水海道に呼ぶ
ここ最近、映画を水海道に呼ぼうというイベントに参加してるのは知ってるよね。昨日もミーティングで、新しいスタッフが2名増員。しかも、他県から車で2時間もかけて来てくれてる。すごっ。

ドキュメンタリー映画『107+1~天国はつくるもの~』。7月8日(土)に、常総市生涯学習センターでやるから、ありちゃんも来るように。当日は、映画だけではなく、監督(元吉本興業でTEAM-O(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組で活躍中に、映画制作という夢を見つけ、引退)も来て、トークライブや書の書き下ろしパフォーマンスもしちゃうよ。

ここを見てくれている人で、興味がある方は、見に来てください。また、一緒に活動してくれるスタッフも募集しています。その他、詳細はホームページをご覧下さい。http://teamstarfish.seesaa.net/

と言う感じで、イベントを行うわけで、広報も担当しているのでよろしくです。はい。
一応、地元のミニコミ誌やフリーペーパー(一つは記事にしてくれるかも)十数種類あわせて、100万部程度の告知スペースに乗る予定。でも、無料スペースだからチケットが売れるかどうか心配なんだよね~。
スポンサーサイト

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

[2006/05/28 22:21] お楽しみ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ちょっと旅に・・・・
いや~久しぶりです。ちょっと旅ににでたいな~と思いつつ出かけられない(-_-;)

本当今軟禁状態です。で、そんな時やるのが地図の旅なんですね~。地図を見るのは意外にすきなんです(^v^)
これが見ていると面白いんですよ。道路マップだと、お店とかも載っているのでなかなかお勧めです。

最近お気に入りは、googleマップですね。これ、かなり拡大してみる事が出来るのも良いんですが、航空地図も見られるんです。中には見られないところもあるんですが。。。。。

住宅地もこうして見ると面白いもんですね~
意外な発見とかがあるし。こんな気分転換はいかが?

テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

[2006/05/27 14:04] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
こんな記事がありました
役所とかも良くたらいまわしにされるよね。
で、結局どこも扱ってません状態になったり。なんなんだよ!って思うこと多いもん。
誰にでもわかりやすくなるってのはいいし、そうゆう輪が他にも広がると良いのにね。

今日こんな記事がありました。

虐待・離婚…親元で暮らせない「要保護児童」増加

 家庭での虐待や親の離婚、死別などによって親元で暮らせない「要保護児童」(0~18歳)が昨年3月末現在で3万5792人と、前年同期に比べて1091人増えたことが、厚生労働省の調べでわかった。

 要保護児童は、児童相談所で一時保護されるなどした後、乳児院や児童養護施設に入所するか、都道府県に登録している「里親家庭」に預けられる。昨年3月末では、乳児院(117施設)に計2942人、児童養護施設(557施設)に計2万9828人が入所。里親に養育を委託されている子供は3022人だった。

 少子化社会の中にあって要保護児童が増加している理由について、全国児童養護施設協議会(東京都千代田区)は「家庭での暴力やネグレクト(養育放棄)など、歯止めの掛からない児童虐待に加え、核家族化などの影響で家庭の養育機能が低下しているためでは」と指摘している。
(読売新聞) - 5月15日3時3分更新

しつけと称した虐待事件が続いてる中で、それをうらずける記事だね。死に追いやるまでのしつけって何?って思う。

どうゆうのが虐待かというと、死に追いやるなんてのは問題外。他に怪我をさせるもの・死ななくても可能性のあるもの(例えば長時間裸で外にいさせるとか、風呂につけとく、熱湯をかける等)

虐待だってわけわかんない事言ってるのは、親が子どもを殴るってやつ。もちろん1時間も2時間も殴ってたらそりゃ虐待なんだけど、1発くらいならそれは違うと思うよ。
虐待だからって1回も殴られたことないやつは、殴られる痛みも殴ったときの親の気持ちもわからないままなんだ。

あと子育て放棄も虐待だよ。無視とか食事を与えないとか、与えていてもお菓子だけとかそんなのは虐待です。
食事・睡眠・清潔・衣服・住居・・・・これらを整えるのは親の責任だからね。
教育、学校に行かせないのも虐待だし。親の責任はしっかり取りましょう。

最後に性的虐待。これは最近多くなってきているんだけど、はっきり言ってこれをやるやつは大馬鹿だね。
やられた子は本当にひどい傷をもつし、その傷は一生消えないんだよ。
特に親近者から受けた場合、一緒に住んでいる事が多いから何度も虐待される事だってあるんだ。
だから早く気づいてあげないといけないんだけど、性的虐待をしてるやつってのは、子どもを自分の所有物としか見ていないんだろうなと思う。しかも、大人の女性にはもてないんだろうな。じゃなきゃ、しないだろ、普通。
性的虐待とか婦女暴行をするやつってのは、麻薬みたいなもんで、刑務所行こうが何をしようが治らないらしい。

今日は言葉がきつくなってるけど、それほど虐待ってのは子どもにとっても親にとっても辛いことなんです。
もし今虐待で悩んでいる親子がいるのなら、児童相談所なり子育て相談をしている所なりに相談してください。

別に変な目で見られたりしないからね
[2006/05/15 16:17] お話し | トラックバック(0) | コメント(2) | @
茨城青年懇話会
面白いでしょう?
でも、相談室でこれをやったら八割がたは失敗だろうねえ。
そうとう、ラポールが進んだ段階での切り返しでないとね。

で、今から、茨城青年懇話会の集まりに、行ってきます。
ちなみに、俺が所属しているのは、福祉医療部会。
俺は、福祉や医療の相談窓口に対する提言をしようとしてるの。

何をどう相談していいか分からない人や複数の問題を抱えている人が、たらい回しにならないような、そして、県民同士が教えあったり、調べたりするようなシステムを模索中さあ。
ちなみに、これは前任者たちの提言。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/bugai/josei/seisyonen/konwakai/houkokukai.htm
[2006/05/14 11:58] 社会資源 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
あはは(≧▽≦)
浅井君 浅雲お疲れ様!(勝手に省略)

浅井君この「ボコボコ相談室」いいね~~~本当こうゆうやついるんだよね~。なめてるのかなんか知らないけど・・・・・・

面白かった本当の話で、入社試験かなんかで自分の長所と短所を書くんだって。でね、そうゆうのって無難なこと書くじゃない?
たいていはさ。

何人かいたらしいんだけど、その中の1人が長所の所に「物を良くかむ所」って書いてたんだって!なんかさ~それ聞いたときは??????????????って感じだったけど、何だ~って思ったさ。

話が思いっきりずれたけど、自分で問題意識もなく考えることも出来ずって子が多いよね。自分達もそうだったのかも知れないけど。。。。。。もしかしてお局っぽい?

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

[2006/05/11 15:42] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
俺は、お前に絶望だ。
浅色の雲の会、少人数でしたが楽しくやらせてもらいました。
精神障害者に関する法律の流れのレジュメを作っては見たものの、まったく使わないまま、それぞれの話をしていたって感じでした。また、近々開きますので、その時はまたよろしく~。

で、今回は、面白いホームページの紹介。
竹原慎二のボコボコ相談室。です。
ヤフーの月刊チャージャーって言うサイトの一コーナーなんだけど、もう大笑いさあ。
相談室って言うぐらいだから、もちろん相談に答えるわけ。
でも、それは、「ボコボコ」。
「試験とか論文提出とか、気が抜けるほど楽勝。サラリーマンになっても、こんな感じでチョロいんでしょうか?なんだか、社会に絶望してます。」ってなそうだんに、
「俺はお前に絶望だ。そういや、ホリエモンも、お前みたいに強気なこといってたな。」ってなぐあいですよ、あんた。
でも、何となく納得する部分もある。「悩みがない=問題意識がない」ってとこは、さすがだと思ったもの。
全体の流れとしては、俺も納得なんだなこれが。でも、カウンセリングでは、これをいかにして、相手が受け入れやすい表現をするか、若しくは、相手が自分でこの答えを出せるかなんだよなあ。
で、それ以外にも、
「給料が不当に少ない。転職すべき?」には、
「20万円?もらいすぎじゃ、ボケ。」。
「やりたい仕事が見つかりません。」には、
「しらねーよ。今の仕事を“やりたい事"と思いこめ。」
だよ~。俺に相談しろって言うから相談したら、しらねーよ。さいこう~。
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200605/contents02/theme02.php

テーマ:どうでもいいって言えば良いんだけどね - ジャンル:その他

[2006/05/06 22:31] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |