ギターの会
ありちゃ~ん、長い間、ブログを書かなくて俺が悪かった~。
謝るから、少しで良いから書いてちょ(T_T)

昨日は、音楽部で恒例のギターの会を開き、参加者11名もあつまったぞ。
レベルは、Gってどう押さえるの?って人から、プロの方ですか?と言うぐらい幅があるのに楽しくやってるっす。
ウクレレも2本あったなぁ。
最初に自己紹介する程度で、後は適当。
一人で黙々と練習する人もいれば、5人ぐらいでやってたり、おしゃべりだけだったり。
全体での明確な目的は無いからギターを持ったフリースペースって感じだね。

次回は、6月20日(土)15~18時、二の宮公民館音楽室。
よろしくね~~。って、音楽部のページ作らなきゃね。
園芸部もかぁ。  かず
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

[2009/05/25 21:22] 音楽部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
茨城精神保健福祉士会総会
今日は、茨城県精神保健福祉士会の定例総会と研修会。
水戸まで行って来たぞ。って、ありちゃんは、どこに行ったんだ。ブログを書いてくれっての。

総会は、決算や予算などの議事をこなしていって、後半の研修会は、茨城県の動きとして保健福祉部の方と日本精神保健福祉士会の理事が話をしてくれた。

前者は、一番力を入れていることとして、精神科救急医療システムの整備と自殺者対策。
夜間や休日の精神科の救急はまだまだ未整備で、様々なところに無理があるんだよ。
そして、茨城は、自殺死亡率(人口10万人当たり人数)26.2人で全国17位。
全国順位としても、上昇気味。
全県的な対応が望まれるところだよね。

後者は、障害者自立支援法の見直しとPSWについて。
精神保健福祉士は、生涯研鑽を積まなきゃいけないということで、いろいろな研修があるんだけれど昨年から大きな流れとして、「研修認定精神保健福祉士」制度が出来た。
国家資格に受かっただけじゃなくて、更に協会の中でも勉強し続けてるよってものなんだけど、知らない人が見たら研修だけで受かった精神保健福祉士で、実務を知らないんじゃないの?ってイメージがしないかな?どう思う?
頭に「研修認定」がつくとイメージダウンじゃないかな?まっいいか。

まあ、俺も何かしら活動をしていかないとね。
何が出来るか具体的には良くわかっていないのが自分の能力の限界だけれど、とりあえずは明日、つくばの二の宮公民館でギターの会をするから、ありちゃんも気が向いたら参加して。

かず

テーマ:福祉・医療系の資格 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/05/23 20:36] 精神保健 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
似てる有名人
今まで多くは無いけれど、いろいろな有名人に似てるって言われてきた。
槇原敬之さんだったり、V6のイノッチだったり、野茂英雄さんだったり、ユースケ・サンタマリアさんだったり、Every Little Thingのギターの人だったり・・・

最近、久々に似ていると言われた新作?



う~ん、共通しているのは太い眉毛か?たれた目か?上を向いた鼻か?厚い唇か?間抜けなキャラか?
ありちゃんは、どう思う?

かず

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/05/18 23:20] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
薬物依存
昨日は、茨城ダルクのスタッフを2名お迎えして、薬物に関する勉強会。
「自分たちもスタッフと言っても、いつ薬物を使ってしまい利用者に戻るか分からない。あえて自分の恥をさらすことが自分たちの役目だと思っている。」という言葉には、実感のこもった生の声を感じたよ。

ありちゃんは、薬物の話は興味があるかい?
体験談は、書籍やここにあるから読んでみてね。http://www004.upp.so-net.ne.jp/i-darc/http://www21.ocn.ne.jp/~darc/

覚せい剤を売ることで成り立っている国があり間接的に日本も関与していること、今、日本でも薬物は簡単に手に入ってしまうこと、大麻を無料で配ってそれを覚せい剤に依存薬物を変える事は容易に起こること、女性のほうが薬物依存をしやすいけれど体で薬物代を稼げてしまうので支援に繋がりにくいこと、薬物依存からある程度回復して元気そうに見えても就労は難しいこと、薬物依存支援は行政からの支援が受けにくい現状であること、ダルクの施設を作ろうとしても地域で反対運動が出やすいこと等々をざっくばらんに話してくれたんだ。

どれも迫力があって心に残っているんだけれど、一番印象に残っているのは、「一番危ない薬物って何だと思いますか?」と言う質問からの話。
それはアルコールだって言うんだよ。
ほとんどの人が危険だとは思っていない薬物。だからこそ乱用されて後々肝臓等をやられて取り返しのつかないことになる。
「薬物をやめた自分たちと酒を飲み続ける皆さん、数十年後にどうなっているでしょうね?」の言葉にはドキッとさせられるよね。俺はあまり飲まないけれど、ありちゃんは酒好きだったよね?

そのついでと言っては何だけれど、大麻は危険だと言うこと。
統計とか科学的根拠に基づいている話しではないけれど、覚せい剤でおかしくなった人より大麻でおかしくなった人の方が回復が難しいと実感していると話していた。
アングラっぽい人たちが主張する、大麻は安全。
その根拠として合法の国があるからだという場当たり的な言葉より、やっぱり現場を見ている人の言葉には説得力があるね。

危険な薬物、危険じゃない薬物ではなくて、過剰な摂取は危険だと言うことかな?
危険だと思わないで依存する確立が大きいと言うことは、過剰摂取をしやすいと言うことだよね。
(薬物じゃないものでも、過剰摂取は危険だよね。塩や砂糖、油の過剰摂取で苦しんでいる人は多いだろうね。)
最後に、事実を押し隠しても現状からすると意味が無い。現状を知って、その上で使わないと言うことを選択することが大切だと言っていたね。

かず

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

[2009/05/17 14:55] 体のこと | トラックバック(0) | コメント(0) | @
うつ病
ありちゃんとっては、うつ病って身近な病気かな?
最近は世間でも、かなり知れ渡ってきたところだと思うけれど、まだまだ、隠されていて実際に家族や周りの人がうつ病になったら、どの様に対応してよいか分からないと言うのが現状だと思う。
情報が氾濫していて変な伝わり方をしてしまうこともしばしば。
(偶数月に、取手市のほうで「うつを考える会」を開いているから興味があれば参加してみてね。)

どうしても、一つの情報があると日と方向に流れてしまう、片方の面だけを見てもう一つの方の性質を見なくなるのは人間の性なのかもしれないね。
どの様なものでも良い面と悪い面があって、それをどの様に使っていくかがとても大切なこと。

さて時事通信社の記事で、抗うつ剤のSSRIの服用と暴力との因果関係に対して否定できないと厚労省が調査結果を発表したとのこと。リンクはいつ切れるか分からないから追記にコピーしとくね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090508-00000261-jij-soci
今まで、少量でも効くし副作用も無いって単純に考えてた人が、SSRIがむちゃくちゃ怖いって極端に考えなきゃ良いなあって思うよ。
全てを薬のせいにしたりね。

うつ病関連と言ったらとつなげたら語弊があるけれど自殺の統計の話。
2008年で、自殺者が11年連続で3万人を超えたらしいね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000039-jij-soci
しかも30代が、統計の残る1978年以降最多になったことが警察庁のまとめで分かったんだって。
ささやかでも、この流れに抵抗したいと思う今日この頃だよ。

かず
続きを読む

テーマ:疲れた心 - ジャンル:心と身体

[2009/05/14 21:35] 時事 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
いっぱい書いたね~
なんか急に戻ってきていっぱい書いたね~書きだめって感じかな?
八丈島か~いいね~行ってみたいね~
旅行なんてほとんど行かないからさ。行っても他人任せだし(^_^;)
もちろん1人旅なんてしたこともないしね~ただ迷子になってプチ旅行にはよくなってるけど。。。。。


食べ物ね~食べられないものがあると大変だよね~というありもアレルギーがあるからね。悪いけどほとんどのものは食べられないね。
だって油アレルギーだから揚げ物はもちろん、肉の脂身、魚の油もだめなんだよね~

家ではアレルギー対応の油使ってるけど、外では怖いよね~と言うことであまり外食もしないしね~~~う~んケンタッキーのフライドチキンが食べたい。。。。あり・春 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/05/12 10:01] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
利根町社会福祉協議会
利根町社会福祉協議会若年者社会参加支援普及協会アストリンクが協力して、ひきこもり不登校等の当事者(家族含む)のためのフリースペースを毎月一回先月からはじめたよ。

3月には講演会があって、アストリンク理事長として話してきた写真がここに。

5月からは、協議会内の面談相談と訪問相談もお受けすることになったんだ。
これは、社会福祉協議会としては画期的なことで、ぜひ成功例を実績として残していって、他の市町村にも広めて行きたいと思っているんだ。
そこの担当者がフットワークが良くて理解のあるおかげなんだよね。感謝、感謝。
(もちろん、他の職員や上司の方も理解がある。う~ん、とても稀有な存在。)

ひきこもり、不登校問題は、確かに現時点では緊急性はなくて(と言っても、高齢化しているからある部分は深刻で緊急。)、あまり茨城県内では焦点が当たりづらいけれど、現時点でも様々な問題が隠れていて危険な部分もあるし、将来的には、このままだったら大きな危険をはらんでいるんだよ。
でも何とか、ここから突破口を開いていきたいね。

かず

テーマ:NPO - ジャンル:福祉・ボランティア

[2009/05/11 22:39] 社会資源 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
7周年
今日は、新宿区歌舞伎町にある新宿救護センターに来ているよ。
理事としてではなくて一ボランティアとして電話や飛び込みの相談だね。
暗いビルの四階で24時間過ごしていたころに比べて、とても明るく広々としたカフェも出来た新宿救護センター。
もうすぐ、八年目に突入するんだね。
七周年記念のパーティーがあるから、ありちゃんも都合がついたら参加してみて。
http://jsma.jp/2009/05/5317.php

ちなみに浅井心理相談室も6月で八年目突入。
今年は何をやろうかと思案中だよ。
今、一番有力なのはTシャツでも作っちゃおうかなあと。
もちろん、お世話になった人たちに無料配布。ってね。  かず

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/05/10 12:15] NPO活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
八丈島
八丈島に行ってきたよ。
理事をしている歌舞伎町のNPOのスタッフが昨年、乳がんでなくなって理事長も含めて有志で6日と7日の一泊で、墓参りに行ってきたよ。
天気が悪くて、降ったりやんだり、時にはたたきつけるような雨が。
なぜか、墓参りをした時だけ30分ほど太陽が。
墓参り
こんなこともあるんだね。
ここに眠るOさんは、NPOの行く末を見ていたいとよく言っていたんだよね。
さすがに俺でも、いろいろ考えちゃうよね。

島はとてもいいところで、こういうところに住むのも良いなあと。
波は結構荒かったけれど、つりのスポットやダイビングが出来るし、温泉もあるし。
島


それにしても幹事だったんだけれど、飛行機のシステムやらツアーの方が宿泊付きで安いとか、よく分からなくて・・・
一緒に行った皆さんには迷惑をかけちゃったかもね。
ありちゃんは、旅行はするのかな?
俺は、あまりしないから右往左往だったよ。
まあ、勉強になったけどね。  かず

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2009/05/08 22:24] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
いろいろやってたさあ
ども~~~。
1月1日以来だねえ。
卵焼きは、おかずとしてはしょっぱい味、甘いのはデザート感覚かな。
赤飯が甘いのは・・・気持ちをおはぎの方に切り替えれば何とかいけるかなぁぁ。
味に関しては、地域性があるからねえ。
コンビニにしても、おでんの味を地域によって変えているって聞いたことあるね。
何人か集まって何か食べる時、人の好みが、と言うよりも食べられないものがあると店選びが大変だよね。
人が集まるところは苦労しているんじゃないかな?福祉の施設なんてどうしてるんだろうね。
俺が勤めていたところでは、利用者の年齢があがって行くにつれて揚げ物を少なくして煮物なんかがリクエストがあったねえ。

ここのところブログから離れてはいたけれど、それなりに面白いことをしているよ。
浅色の雲の会ではギターを始めたから、そのうち、音楽部と家庭菜園部のページを増やす予定だよ。
更にこれから面白いことも考えていくけれど、とりあえずは今までのものを少しずつ紹介していくことに。
まずは、2月に常用リビングの取材を受けたんだけど、それがネットでも見られるから見てみて。
下の方の「精神保健福祉士・浅井和幸さん」ってやつね。
記事の内容と精神保健福祉士があまり関係ないような気がするとか、1時間以上の取材でこれしか話していないのかとかの突っ込みは受け付けません。
じゃっ。   かず

「振り込め詐欺 なぜ減らない?」

http://www.joyoliving.co.jp/topics/200902/tpc0902008.html

テーマ:茨城県 - ジャンル:地域情報

[2009/05/03 21:54] 時事 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |