猛暑バテ
今日は涼しくていい感じ。でもその前の猛暑。。。。。そしてこの気候。。。。

明日からまた暑くなるんだって。。。。(-_-;)

もう勘弁して~(T_T)おかげで夏風邪ひいちまったい!!

ところで浅井君、みおちゃん。

股関節って捻挫するんだよ(T_T)知ってた?

いやさ~ちょっと変な風に体の片方に体重かけちゃってさ~

ずっと股関節が痛かったんだよ。でも直ぐに治るさ~なんて思ってたのね。

んで、しばらくしてまたやっちゃったんだよ(^_^;)体重かけちゃって。。。

仕方ないから整形外科行ったら捻挫だって~

う~ん体重ありすぎ?ダイエットしなくちゃ~
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/07/30 20:11] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
負けませんよ~
浅井君!!!なんですかこのかわいいニャンコは!!!

猫いたっけ?

動物ネタなら負けませんよ<(`^´)>うちにだっていろいろかわいいのがいたんだから!!

って過去形だけど(^_^;)

みんなお亡くなりになってしまったわ。

わんこにニャンコ、雀にカメにハムスター、モルモット。。。。

いっぱいいたんだけどね~

ちなみに雀は1羽は返しましたよ自然に(*^_^*)

保護団体ってのは最近見かけるようになってきたね。昔から活動はあったみたいだけど、こんなに表立ってはなかったと思う。

ちなみに我が家のニャンコは拾った猫です。どうしてもペットショップで買う気にはなれなくてね。

でも拾っちゃう。何でも拾うのは癖だね。

保護団体からもらうってのはどうなのかな。何か手続きとか、お約束とかあるのかな?

                                          

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2010/07/22 21:07] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
うちの猫たちだよん♪
ありちゃん、みおっち、毎日、暑っいねぇ~。
うちのネコどもも、板の間で平らになってるさ。
冷たいところに、腹を押し付けている感じだね。やつ等のいるところは、風通しも良くて涼しい。
白い方が「みー」で、黒い方が「らえる」って言うんだ。

みーは、駐車場で寒い日に一匹で死にそうになっていたんだ。最初から人懐っこくて、ヨロヨロしながら寄ってきたんだよね。
可愛いなぁとおもって飼いはじめたら、鼻水は出るは、耳ダニはすごいは、目やにはすごいはで大変。
最近は元気になったけど、口内炎が酷くて、人間で言う歯槽膿漏なのかな?歯茎が痛いらしいんだよね。
突然、「ギャ~」と叫んで走り出すこともあった。ネコは、あまり痛みを見せない習性らしいから、相当だよね。
病院にいってるから、ちょっとは押さえられているんだけど、体が小さくて弱いんだ。

らえるは、取手のNPO法人ポチタマ会でいただいてきた。雌ネコ。
このNPOは、犬や猫を保護している団体なんだよ。
ぜひ、ホームページを見て、譲渡会もやってるからね。

ちなみに、みーは雄ネコなんだけど、らえるの方が大きいし目つきがきついから、雄雌を間違われるんだよね。
俺が見ても、みーがかわいらしく、らえるが男前に見えるからね。
体も、らえるが一回り大きい。
じゃ、とりあえず、最近の写真をどうぞ~♪
201007081106000.jpg
201007081106001.jpg
201007081106002.jpg
201007082005000.jpg
201007082016000.jpg

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/07/21 07:31] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
浅井和幸です
どもっ、かずです。
浅井心理相談室を経営する個人事業主です。
カウンセラーというような上品なものではなく、街の相談屋ということで雑多な生活の中での悩みや苦しみを依頼者と一緒に悩み苦しんでいます。
精神保健福祉士なんぞを持っていますが、たまたま択一式の問題に丸を適当につけたら受かっちゃったというものなので、俺自身は大した人間じゃありません。
そして、ここは浅色の雲のブログなので、代表とか理事とかは関係なく一人称は「俺」ということで、伸び伸びいきたいと思います。
ただ、小説「殺された心」の解説ということで、何処まで砕けて良いのか流石に戸惑ってます。
(だからこのカテゴリーだけは、「ですます調」で行こうかと)
おしかりがあれば、きちんと謝る、訂正するというスタンスで行きたいと思います。

まずは、心無い批判や中傷もある事を受け入れながらも自分の体験談を形にしたいと決意した、みおちゃんに敬意を表しつつ、この小説を書き終えた段階で、いや、書き上げる途中でもみおちゃん自身の成長に繋がるし、さらには、読んだ誰かしらにプラスの影響が出てくるだろう事を信じサポートできればと思っています。

初めての試みで、ワクワク・ドキドキしながら行きたいと思います。
ゆくゆくは、浅色のホームページからこのカテゴリと小説をリンクしてもいいかもしれませんね。

テーマ:「生きている」ということ - ジャンル:心と身体

[2010/07/16 23:35] 小説副音声 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
小説副音声スタート!
さぁ!
ついにこの日が、やってきました。

「殺された心」という小説(もどき)の裏でラジオのパーソナリティとゲストみたいなノリで解説というか、副音声のようなものがあると面白いのではないかという提案をいただき、ここにスタートすることになりました。

文章を書きながらのわたしの心境に起こっていることや過去を客観的に振り返って解説するような感じで、対談形式で綴っていきたいと思います。
それでは、さっそくゲストに登場していただきましょう。

浅井心理相談室:浅井和幸(あさいかずゆき)さん。こと、浅井くん。

自己紹介をよろしく!


みお
[2010/07/15 22:49] 小説副音声 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
民生委員児童委員協議会
どもども、昨日の午前は、県内の民生委員児童委員協議会に参加してきたよ。
一時間ほど話をして、その後の質疑応答も結構盛り上がったかな。
訪問支援という難しい問題の中、具体的というか毎日の生々しい問題に直面する大変な役目だよね。
その後、午後はちょっと遅刻しながらもフリースペースに参加。
楽しくおしゃべりをしてきたよ。

さて、ありちゃんの無茶振り返しに答えようかと思ったら、みおちゃんはもう納得しちゃったか~。
じゃ、とりあえず一言でまとめちゃおう。
「エンパワメント」・・・以上。

みおちゃん、そろそろ、小説の方の副音声解説は始める?
ラジオのパーソナリティとゲストみたいなノリでカテゴリを「小説副音声」にしてきっかけをくれたら応えるって感じでいこうか。
それと、三人で一つのブログをしてるから最後に署名をしてね~。  かず
[2010/07/14 07:11] NPO活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
すごい!
うわぁ。

ありちゃん、ありがとう。カチカチだった言葉が、すぅーっと溶けていったよ。

なるほど。そうか。そうか。そうなのかー。

心当たりあるよ(苦笑)

利用者さんとのコミュニケーションが、自分なりにとれていくにつれ、その言葉は、言われなくなっていったのだけど、それが反って「なんで?」ともやもやしてました。

言葉とか、目の前にあることとか、そのまんまストレートに受け止めちゃったり、自分勝手に解釈して完結させてスッキリさせようとする癖が、あるのだけれど、改めて実感。

刀さして歩いてる一休和尚をみて、「い」の一目散に逃げ出すタイプだ(笑)
[2010/07/10 15:17] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
むちゃ振り~
はいは~い!こんなむちゃ振り~ですか。

あの新型インフルエンザ以来、消毒液はどこに行っても欠かせなくなりましたね。役所とかにもあるもんね。

支援・介助・援助・介護。。。。ね

はっきり言ってわかりません(^_^;)    なのでまあ自分なりに解釈してみますね。

え~っと、たぶん全部同じようなことを指しているのかなと思います。ただその程度と言葉の使い方なのかな?



例えば、言葉の使い方では、

食事の介助が必要な時、どんな支援をしますか。。。。。文章で書いてみるとこんな感じ。

介助とか援助とかあんまり深い意味は無いんだと思うんだ。この場合。。。


次、程度ってのはいくらかあるような気がする。

自分の中では、介護ってのは本当に寝たきりとか、そう人に対して殆どのお世話をすることだと思う。

これは支援者が1番何でも手を出さなきゃいけないのかなと。その次が介助になるのかな?で、支援と援助は

同じ位かな~と勝手に思っているのです。


で、みおちゃんが言われた「支援するのであって介助になってはいけない」てのは、勝手な解釈だけど

実際は利用者(障害を持った人等)が出来るところまで支援をする人が手を出してしまっている状態なのかな?

と思ったのです。


もちろん介助だって介護だって支援だって援助だって同じなんだけど、利用者さんが出来ないことをお手伝いする
ってのが支援者だから、それ以上に手を出してしまってはいけないんだよね。

ただ、利用者さんがどこまで出来るのかってことは、支援者それぞれが感じたり接したりする中でわかってくるものだから。そうゆうのを支援者がみんなで共通認識する努力って大切だと思うのです。

となんだか良くわからない感じになってしまったので、まとめは浅井君に任せるとしますか。よろしく~

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2010/07/09 20:54] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
七夕
みおちゃん、「7月7日」聞いたよ。
http://www.youtube.com/watch?v=QzD0F4kT1n8
最近、ユーチューブにもアップされたし。
ユーチューブといえば、スタレビがポンキッキーズに出ていたときの画像が。
俺は見たことが無かったので、新鮮な驚き。キーボードが光田さんがメンバーの時に出てたんだね。
一緒に出ている人が誰なのか分かる?女の子可愛いし、男性も雰囲気があって楽しいね。
http://www.youtube.com/watch?v=F3OJlTzg0t8

「介助じゃなくて支援をする」
ぜんぜん意味がわかんないねぇ。
その人独特の言葉の使い方があるんじゃないかと思うけど、そこは、ありちゃんに無茶振りしちゃお~~♪
よろしく~~。

そういえば、「支援」とか「当事者」と言う言葉が嫌い~なんて事も聞くよね。
「障害者」を「障がい者」にする運動ってのがあったよね。
「ちび黒サンボ」が差別用語になったり、ならなかったり。
専門家は言葉に敏感でこだわりが強いことが多いね。
ちなみに俺は専門家とは言いがたいかもしれないけど、相手の言葉と概念を優先してその言葉を使って会話をするように心がけているかな。
だから、「○○って、どういう意味で使ってる?」というような質問を他の人より使うことが多いかな。  かず

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2010/07/06 18:21] 時事 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
支援と介助
7月になりましたね。
浅井くん「7月7日」聴いてますかー?(笑)

ありちゃん。食中毒やノロウイルス対策に最も敏感になる季節になりましたね。消毒液を手に利用者さんに付きまとっていたのを思い出します(笑)
さてさて。タイトルの「支援と介助」なのですが、施設で支援員をしていたときに、よく戸惑っていました。
「わたしたちは、支援をするのであって介助になっては、いけない」と注意をうけることがあり自分の行動に戸惑い悩んでしまうことが、度々ありました。
支援・介助・援助・介護。
字引ではなく、お話を聞きたくなり、それぞれの違いを教えてもらえたら嬉しいな、と話題をふってみました(笑)

みお
[2010/07/05 01:08] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |