動物虐待と子育てについて
久々にまじめなお話。
子育てにおいて、近年核家族化している事からあまり親子以外の人が子育てにかかわることが少なくなっていると言われているね。

でも、地方ではまだまだ大家族、祖父、祖母と一緒に暮らしているなんで普通にあるんだよ。後、経済的に難しくて同居している場合もあるね。

となると、子育てには複数の大人がかかわることになる。これは、子育てと言う負担をお母さんだけに背負わせないと言う良い面があるんだけど、同時にかかわっている大人の影響を子どもが受けやすくなるという面も持っている。

良い大人がかかわるならいいけど、偏りすぎている考えを持ったり暴力的であったり、独裁的であったりと問題を持っている大人がいるとすると子どもには何らかの影響が出るんだよ。

これは家族には判りにくいから非常に厄介になる。家族の前では非常に優秀な子を演じていて、1歩家族から離れると本性っを出すなんてことが多い。2才3才の子どもでも見られる現象だからね。

でも、家族の前ではとても良い子だから保護者は認めず、先生の対応が悪いってことになる。まあ、自分の子どもは良い子だって思っていたいもんね。

これが段々と大きくなってくると、中にはストレス解消に弱いものに当たるようになる。例えばいじめとか動物虐待とか。。。。

日本ではまだ、青少年犯罪と動物虐待についての関係性についてはあまり調べられていないんだけど、(非行少年における動物虐待の実態-非行少年と対人暴力との関連を中心として.精神医学49巻7号727-733、2007)と言う論文が発表されている。

海外では結構研究されているようだけどね。「神戸連続児童殺傷事件」の犯人なんかも動物虐待を行っていたと当時かなり話題になったよね。

で、良い子を演じている子どもが大きくなり、問題も表面化されず大人になったらどうだろう。親は段々年をとり子どもには勝てなくなる。そして介護される側になるんだけど。ただでさえ介護と言うのは大変なこと。

施設にでも入れてくれればまだいいけど在宅なんてなったら。。。。。放置や老人虐待。なんてのも十分考えられるのです。先日も老母を車に入れてそのまま海に沈めたなんて事件がありましたね。

さて、これが全てではないけれど大人が子どもに与える影響と言うのは大きいと言うことをわかってもらえればと思います。特に1番身近である家族の影響と言うのは大きいでしょう。

子どもは見ていないようで見ているものです。夜中の夫婦喧嘩なんてのも知っています。(次の日たいてい保育園で話していますよ)
子どもに動物虐待なんてさせないような育て方を保護者にはして欲しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

[2010/10/26 12:49] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
守り神
アレルギーって大変らしいよね。
俺は何を食っても大丈夫だし美味いんだけど、好きか嫌いかなんて関係なく苦しいものらしいから。
借りている大きな畑では、エゴマを作っているんだけど、油を絞れたら面白いなと思っているんだよ。
アレルギー対策の油になるらしいね。葉っぱだけでも効果があるとか無いとか・・・

うちの軒先には幾つかの植木鉢があって、アボカドやらパセリやら柿が植えてあるんだよ。
虫にやられることもあるけれど、今年は下の写真のやつが守護神になって被害から免れたね。

201010101036000.jpg
春先は小さな痩せ蛙だったのが、今ではこんなにプックリとした蛙に育ちました。   かず

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2010/10/13 18:23] 農的暮らし | トラックバック(0) | コメント(0) | @
生きてるよ
生きているけど、浅井君が日記書きすぎなんだよ。いつもまとめ書きだしね~

さて、発達障害の疑似体験が出来るってのは面白いね。ぜひやってみたい。。。。

今、発達障害が増えているってうわさだし。と言うか、昔、少なくとも15年前にはいたしね。

丁度学級崩壊から幼稚園、保育園崩壊が言われ始めた頃なんだろうけど、詳しくは調べてないからわかんないけどね。保育園に勤務している頃には今で言うADHDの症状を出している子ってのはいたんだ。

でも、診断がでているわけではないし、それが障害によるものなのか環境から来るものなのかはわかんないんだけどさ。

当時、そうゆう勉強していた先生達の中には心配していた人もいたよね~


発達障害と並んで多いのがアレルギーってやつ。

まあ、自分も持っているから言うんだけどね

このアレルギーってのはなかなか理解されないんだよ。特に珍しいものについてはね。

よくいるのが、卵、小麦、牛乳、そば、米。でも他にも油脂、砂、日光なんてのがある。

症状の出方は人それぞれだし、その時の体調にもよるところが大きいんだよ。

中には死んじゃう人もいるのに、ひとまず食べなきゃいいんでしょ~くらいにしか思っていない人が殆どなんだよ。

結構驚くのが、福祉にかかわっている人たちでも理解が少ないと言うこと。アレルギーってどんな年代の人にもあるんだけどね。後、栄養士さんとか調理さんでも理解が少ない人がいる。これは怖いよね。。。。

ひとまず食べなきゃいいんでしょ、ではなく触ったりするだけでも駄目な時もあるし。ものによっては花粉症のように周囲にそれはあるだけで駄目な時もあるんだよ。

アレルギーってもっと理解が必要だと思うんだけど、みんなはどう思うのかな?

テーマ:健康 - ジャンル:心と身体

[2010/10/12 15:18] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
発達障害を疑似体験
ありちゃん、みおちゃん、生きてますか~~?
何でも良いから、面白い話をおねがいね~。

で、今回は、発達障害の話し。
俺も相談で、発達障害の相談を受けることがあるけれど、まだまだ理解不足のところが多いんだよね。
そんな中で、疑似体験が出来るとの今日の茨城新聞の記事。
その装置を製薬会社が貸し出しをしてくれる遭難だけど、茨城県内にもある発達障害者支援センターで借りてきてイベントでもしてくれないかなあと。

新聞の記事を追記に書いておくから見てみて。    かず
続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

[2010/10/11 20:57] 社会資源 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ワードで絵を描く
一昨日は、NPOとらいに行ってきました。
浅色の雲の会粘土クラフト部の久々の会です。
今回は、粘土ではなく、ワードで絵を描くというもの。
ワードで丸やら三角の図形を使って絵を描いていくんだけれど、これが結構バカにできないんだよね。
ということで、たまちゃんに教えてもらいながら初挑戦。

今回は、てるてる坊主がお題。
同じじゃつまらないので、手をつけちゃいました。
teru.jpg

で、てるてる坊主を見ていたら電球に見えてきちゃったので、電球。
den.jpg

で、更に時間があったので、昔のなつかしキャラを。
kin.jpg

一時間半ぐらいの時間だったけど、結構、良いできでしょ?
たまちゃん先生ぐらいになると、こんなことや、こんなことも出来ちゃうらしいぞ。    かず

銀河鉄道

http://6131.teacup.com/tamachan/bbs

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/10/10 18:28] 粘土クラフト部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
浅色の雲の会 音楽部
今日は、月一のギターの会。
先日の高齢者施設での演奏の興奮も残りつつ、10人も参加。
エレキギターウクレレ、もちろんアコースティックギター、さらにパーカッションも参加して楽しい、あっという間の3時間でした。  かず

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

[2010/10/03 22:25] 音楽部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
花火大会とひきこもりの親の会と
201010021916000.jpg
昨日は、土浦の花火大会を見ながらおでんを食べた。
不登校・ひきこもりの親の会の集りに参加。って、とにかく、おでんが美味かったね。   かず

テーマ:出来ることから始めよう! - ジャンル:福祉・ボランティア

[2010/10/03 22:20] NPO活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
粘土クラフト部のたまちゃんの作品
201010011722000.jpg
植木鉢のパセリもいい感じになってきた。

今日は粘土クラフト部からのお知らせ。
粘土クラフト部のたまちゃんが、つくばサーキット近くのバイク用品店で作品を出し始めたよ。
ネット注文も出来るみたいだけど、手作りだから作品を作るより売れるのが早いような・・・
また明日も、たまちゃんに頑張るようにケツを叩いてこなきゃね。

お店は、D'sTSUKUBAの中にあるディーズニャンコ支店http://www.ds-tsukuba.com/cat.htmlの下の方にある作家さん商品のたまちゃんhttp://www.ds-tsukuba.com/cs09b.htmlのところを見てみて。


テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

[2010/10/01 20:09] 粘土クラフト部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |