子育てと虐待
今日のニュースに「妊婦健診の未受診は虐待リスクが高い」と言うのがありました。
15歳~44歳までの妊婦にアンケート、調査をしたとのことでした。
詳しくはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000501-san-soci   で。

で、今回のこの記事。調査人数が少ないのでなんともいえないのですが、でもあながち
間違っているともいえないのではないかと思うのです。

と言うのも、元々妊娠するとホルモンの影響もあり母性本能が強くなるはずです。これは他の動物もそうなので人間だけ母性本能は強くなりません。。。と言うことにはなりません。

ですが、その他の環境にも左右されやすいのが人間。妊娠を周囲の人が喜んでくれたり、検診に行って順調に育っているのを実際に見たり、自分でお腹の中の子の成長を感じたり。。。。と言うことがあるとますます母性が発達していきます。

ところが、その環境が無かった場合。中には子どもを疎ましく思うことさえあるのです。妊娠中に母性がしっかり出来ていなかったら。。。もちろん虐待に繋がる事が多いでしょうね。

今のところ、しっかりとしたデータが無いので推測になりますが、今の世の中子どもを生み育てることに関して難しくなっています。経済的にもそうですが、何より環境です。

気軽に相談できる所とか、情報交換し合える人、また、そうゆう繋がりが少ないし、周囲の理解もまだまだ少ないのです。孤育てになっている現状からしても日本の少子化はまだまだ続く気がします。
スポンサーサイト

テーマ:子育て - ジャンル:育児

[2011/06/10 20:29] お話し | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |