見えるものと見えないもの
今日は天気が悪い。
こんな日は苦手だ。
気分が落ち込む。。。と言うわけではないのだけれど、なんだかとても体が重くなる。

雨の日、霧の日、こんな日に時折見るのだが、普段見慣れている建物が雨や霧によって完全に見えなくなることがある。
それをいつも不思議な気持ちで見ている。

晴れた日には、その建物は悠然とそこにあるのに、雨や霧、特に霧が強いと完全になくなってしまうのだ。もちろん、霧に消されているだけで、そこからなくなったわけではないし、頭の中でもそれは理解できているはずである。

でも、完全に消えてしまうと、実は、そこには最初から何もなかったのではないか。。。。という思いも出てくるのだ。そして、毎日見慣れているその建物が実はそこになかったら。。。。おそらく、違和感が生まれるのではないかと思うのだが、違和感も全く感じなくなってしまうのである。

こんな、天気の悪い日には、そんな不思議な感覚を覚えることがある。さて、今日は、その建物はあるのだろうか。。。

                                                         Byあり
スポンサーサイト
[2015/01/27 07:47] お話し | トラックバック(0) | コメント(3) | @
| ホーム |