音楽部より「お疲れ様でした」
浅色の雲の会 音楽部より。
本日は、グループホーム美里訪問、お疲れさまでした。
今日は、三人の方のハッピーバースデーも歌わせていただきました。
90歳を超える方も元気でした。私たちも見習いたいですね。

入所されている皆さんも、演奏を大いに盛り上げていただいて、本当に楽しい時間でした。
演奏終了後の休憩・打ち合わせの時も、お礼を言いたいからと私を呼んでくれたおじいちゃんがいました。
ご家族の方と一緒に、今日は本当に楽しかったと言ってくれていましたよ。
とても幸せな気持ちです。

9月は、20日(火)14時演奏開始予定です。
今日は、10人での演奏で盛り上がりましたので、これからも、気兼ねなく参加してくださいね
グループホームNは、8月21日(日)13時30分演奏開始です。
ピアノ演奏に新しい方が参加予定です。

また、8月15日も、利根町の高齢者施設訪問があります。
いつもの二か所より大きなところですので、ぜひ、演奏者も多数参加して賑やかしましょう。


ハッピーバースデーを歌って、一気に火を吹き消します。
元気な証拠ですね。
4_20160724214848a43.png


今日は、今まで一番の演奏者の人数でした。
1_20160724214835322.png


東京音頭もいつもより多い参加。
3_20160724214839c28.png


初参加のKさん。
Kさんのコーナーで、弾き語りを披露してくれました。
2_20160724214844e9f.png


向かって右側二人のママダンサーが、さらに楽しさを増してくれました。
満面の笑みがお見せできないのが残念でなりません
5_20160724214850c0b.png
スポンサーサイト
[2016/07/24 22:03] 音楽部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
相談部より「第64回なんでもかんでも相談会開催」
本日、なんでもかんでも相談会を開催しました。
http://www.kasumigauracity-shakyo.or.jp/making-community-welfare-system#nandemosoudan
今回も法律相談や心の悩み、就労相談などに対応しました。
本日の対応は、行政書士、精神保健福祉士、ケアマネ、社協職員。無料で次の一歩を伝えました。

CIMG4101.jpg


第65回なんでもかんでも相談会は、8月20日(土)です。
相談部の皆さん、お疲れさまでした。
今後もご協力よろしくお願いします。


かすみがうら社協だより
http://www.kasumigauracity-shakyo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/kasumigaura_welfare_infomation48.pdf

2_201607161425008c8.png     1_20160716142501ba6.png




広報かすみがうら   広報かすみがうら お知らせ版
http://www.ibaraki-ebooks.jp/?search-class=DB_CustomSearch_Widget-db_customsearch_widget&widget_number=preset-2&all-0=bookinfo&cs-%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2%EF%BC%88%E5%B8%82%E7%94%BA%E6%9D%91%EF%BC%89-1=%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%8C%E3%81%86%E3%82%89%E5%B8%82&cs-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%AB-2=%E5%BA%83%E5%A0%B1&cs-%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-3=&sv=2&search.x=102&search.y=28

3_20160716142505928.png   4_2016071614250501c.png    5_20160716142506def.png    6.png
[2016/07/16 17:44] 相談部 | トラックバック(0) | コメント(2) | @
音楽部より「放課後等デイサービスで演奏」
浅色の雲の会 音楽部よりお知らせ。

一昨日の夕方、NPO法人サポートハウスにれの木に行ってきました。
常陽新聞の記者 谷島さんが取材に来てくれました。

img047.jpg

演奏曲目は次の通り(一曲目でギターの4弦が切れて2曲目に夏の歌メドレーが入ったり、最後は時間切れで、途中の数曲は歌ってなかったりします)
1.世界に一つだけの花
1.5.夏の歌メドレー(海、浜辺の歌、夏の思い出)
2.チェリー
3.幸せなら手をたたこう
4.アンパンマンのマーチ
5.翼をください
6.best friend
7.川の流れのように
8.いい日旅立ち
9.島人ぬ宝
10.おどるポンポコリン
11.はじめてのチュウ
12.ひまわりの約束


今回は、ドラえもんの曲などのCDをレンタルしてきて、何回も聞いて覚えましたよ。
といっても覚えきれないので、この歌の歌詞が覚えきれてないから一緒に歌おうと呼びかけたら、みんなノリが良くって前に出てきて大声で大合唱。

高齢者施設が歌声喫茶のような演奏会になって、放課後等デイサービスではカラオケボックスのようになっているイメージでしたね。  かず
[2016/07/16 11:49] 音楽部 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
重度心身障害児リハビリ
ありちゃん、みおっち、元気にしてる?
俺は、ちょっと体調不良だけど、生活に支障がないほどには元気だぞ。

さて、昨日は、重度心身障害児のお母さんの集まりに参加してきたよ。
場所は、筑波大学付属病院の小児科のリハビリ室。
今回は、つくば市環境生活部危機管理課の方を読んで「家庭ではじめる防災対策」の出前講座で、一緒に話を聞いてきたんだ。

といっても、俺のそばにいた障害児(未就学かな?)のかわいい女の子が、あれ取ってとアンパンマンのおもちゃを指さすから取ってあげたりして遊び半分だったけどね。

川沿いや山沿いに住んでいる人は、水や土砂から逃げるためにできるだけ上の階へとか、地震の時に自分の家が壊れているときは、だいたい避難場所も壊れているから緊急の時はつくば市内にこだわらずに他県へ逃げるなどなど、ためになったね。
あと、備蓄の水や食料は消費期限があるから循環したほうがいいというのもポイントだね。

で、今回は、重度心身障害児を抱えた家族向けなので、それプラスα。
介助や医療器具、薬などの確保は自治体では難しいが、そのニーズ事態の発想がなくできることもあるかもしれないので、必要なものを教えてほしいと言っていたよ。また、仲間、団体の力が大きいので普段から地域や、似たニーズをもつ人とのつながりを大切にすることや離れた地域のNPO等の団体とやり取りをしておくと良いとのことだった。

病院内で開催されたということで、リハビリ関係の先生が資料を作ってくれて、緊急時は処方がなくてもお薬手帳で持病の内服薬を出してもらえることがあるので、いつも持っていることが大切とのこと。
もちろん、自分自身でも、予備の薬は2週間から1か月程度を備えておけると良いですねと言事だった。

この前の、ぷれジョブつくばの時もそうだったけど、人と人が繋がっていることが大切なんだね。  かず
[2016/07/01 08:38] 社会資源 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |