目的は、なんですか?
あの頃と今の自分。

いちばん変わったことは、自分を殺してしまいたいほどに自分を嫌いになることが、なくなったこと。

自分が、どうしても許せなくて。

誰かのせい。何かのせいにしなければ自分を殺してしまいそうで…。

でも、そんなの自分を正当化するための言い訳でしかくて。

だからこそ、誰(なに)かのせいにする自分を認めては、ならなかった。

自分の言葉を正義と信じて疑わない者こそ、いちばん自分が見えていないし、自分が振りかざしている凶器の重み。

気付いていないんだろうな。


自分を傷つけた相手の欠点を論い、言い負かすことに躍起になっていた自分。

そんな自分に浅井くんが

「目的は、なんですか?」

と、問いかけてきた。

相手に本当に伝えたいことから反れていませんか、と。

相手を打ち負かし、言い負かすことが目的では、ありませんよね?

と。

そんなことを訊いてきた。

なーんか、悔しかった。

すんごい、悔しかった。

その通りだよ。って、気付いて認めたら

泣くほど悔しかったんだ。

*みお*
スポンサーサイト
[2012/09/08 00:23] 小説副音声 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<殺された心 | ホーム | 不思議>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kazuari.blog47.fc2.com/tb.php/428-e753fee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |